喫茶美術館 「生音楽のある日」

  

 

           集い・イベントのお申し込み・お問い合わせは、                       

                       06-6725-0430(TEL/FAX)  または waneibunkasha@yahoo.co.jp にて承ります。 

 

→ 喫茶美術館の集い・イベント

 

→ 民藝を知る会

→ 須田剋太を知る会

→ 人間を知る会

→ 音楽の集い・イベント

  → 文学の集い・イベント    

 

  → ホーム              

 

 お申し込み・お問い合わせは

 waneibunkasha@yahoo.co.jp

   

「生音楽」のある日

当館の響き豊かな空間で   声と楽器の

生の音色を味わってみませんか?

 

音楽のさまざまなジャンルの歌手や演奏者をお迎えして

プロ・アマ問わずに    自然で心地よい愉しい時空を

コーヒーとお酒とともに    ご一緒できれば幸いです

 

みなさまのご参加をお待ちいたしております!

   

アカペラの歌い手   生音楽器の演奏者

募集中!

当館で生音を奏でてくださる方、ご連絡ください。

(面接審査あり)

 

  

●●  これからの予定 ●●

ただ今、計画中

 

 

 ●● これまでの生音 ●●

 

                                                                   井岡てるみ・作

 

「ショーロ カナリオ」

 

加藤良一(バンドリン) 阿部浩二(7弦ギター)
加藤良一(バンドリン)&阿部浩二(7弦ギター)
2012年 10月19日(金)

 午後7:00〜8:00(受付6:30〜) 
参加費 2500円(1ドリンク付) 定員40名 要予約
 

Choro(ショーロ)とは・・・
Choro(ショーロ)は今から約150年前にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで誕生した音楽

サンバやボサノバのルーツといわれています。

アフリカとヨーロッパの音楽の影響を受け

リズムは多彩でメロディーは抒情性に富んでいます。

クラシックの持つ気品とダンス音楽の持つ程よいカジュアルさが親しみやすく

カフェ・ミュージックとして近年、注目を集めています。

 

加藤良一 プロフィール

1991年にブラジルのインストルメンタル音楽であるショーロ

に出会う。ジャコー・ド・バンドリンの演奏に感動し、独学で

奏法を研究。その後ブラジルにてホナウド・ド・バンドリン氏

に師事。現地ライブハウスにも出演。数少ない正統派バン

ドリン奏者として音楽フェスティバル、ライブハウス、カフェ

等で幅広く活躍中。2009年から京都でもホーダ・ヂ・ショー

ロを始め、ショーロ演奏家の育成にも取り組んでいる。

また2009年よりクラシック音楽の演奏も始める。現在、日

吉ヶ丘ギターマンドリンアンサンブル、アモール・ドリーノ・ア

ンサンブル・ディ・キョウトに所属。各地での慰問演奏や定

期演奏会が好評。2010年6月から2011年3月まで新京極に

あったチーズケーキの店「Papa Jone's」でのショーロとクラ

シックによる毎月のBGM演奏をし、好評を得た。2011年12

月から京都北山のロシアンカフェBarbaticaで毎月のカフェ

ライブを開始。2012年1月から中京区のバーSonsでの毎月

のライブも開始。楽器歴25年を越える。

マンドリン、バンドリン担当。

 

 

阿部浩二 プロフィール
 サンバ、 ボサノヴァ、ショーロなど、ブラジル音楽を主に演奏。

近年ではタンゴやファドなど汎ラテン的領域に世界を広げている。

それらすべてのジャンルを取込んでミクスチャーされた

オリジナル作品のソロ演奏も展開している。

演奏は、アンドレス・セゴヴィア、バーデン・パウエルらの音楽に影響を受け

フィンガーピッキングスタイルを貫いている。
日本ではまだ珍しい7弦ギターのパイオニア的存在である。
様々なインストゥルメンタル・セッション、歌手のサポート活動などをしている。

ショーロバンド「トリンダージ」など。

ライヴでは、クレモンティーヌ、小松亮太、AKIKO、あがた森魚などのサポート。
レコーディングでは、南佳孝、遊佐未森、toyono、山本のりこ、

中島ノブユキ、中川英二郎、柏木広樹、大澤誉志幸などのCDに参加。
数多くの渡伯経験から、ポルトガル語が堪能で

自身のブログにおいて様々なタイプの楽曲の訳詞を手がけている。

ギタリスト、ヤーマンドゥ・コスタ氏、マルクス・タルデーリ氏が来日したとき

ワークショップの通訳も務めた。

(このコンサートは終了しました) 

当日の様子は→こちら

 

 

 

チェロと箏 デュオの響き

玉木光(チェロ) & 木村伶香能(箏・三絃)

玉木光(チェロ)木村伶香能(箏・三絃)

 2012年 6月9日(土)

6:30〜8:00

(6:00受付)

3000円(1ドリンク付)

定員40名 要予約

 

アメリカでご活躍のお二人。東西弦楽器のデュオが奏でる自然をイメージした調べ。

おまけやズンゾさんの推薦企画です。宮沢賢治の風の又三郎の朗読もあります。

ぜひご参加を。 

(このコンサートは終了しました)

当日の様子はこちら伶香能さんのブログ

         光さんのブログ

 

 

 

岸政彦(ウッドベース)

&笹井真紀子(ピアノ)

&林智子(ボーカル)

2012年 3月24日(土)

7:00〜8:00

(6:30受付)

1000円(1ドリンク付)

定員40名 要予約

エスニシティ論、沖縄や部落問題で著名な社会学者・岸政彦さん(龍谷大准教授)が、

演奏仲間を引き連れて、当館生音ライブに出演!

岸さんの知られざる一面をご披露くださいます。

岸さんと交流されたい方はぜひご参加を!

(このライブは終了しました)

 

 

 

韓国から再来日!

「La−Duo」 畑秀司・ギター&ナンアジン・ボーカル

2012年 1月19日(木)

7:00〜8:00

(6:30受付)

3000円(1ドリンク付)

定員40名(予約席25名)

 

 

  Guitar:畑 秀司    Vocal:ナンアジン

 

「La−Duo」

ギターとボーカルの感動的なハーモニー

    

  日本人ギタリストの畑秀司と韓人ボ-カリストのナン・アジンが出って始めたユニツト。

在住ギタリストの畑秀司が、偶然入ったライブカフェで歌を唄っていたナン・アジンのに魅了され、畑がナン・アジンを誘つて活動を始めた。

 2008年に野心作"Promise"を韓表しアメリカにはTuck &Patti,日本にはFried Pride,韓にはLa-Duoがいると、韓で好評を得ている。

現在ソウル市にあるJazz Club (All That Jazz, ChonNyonTongAnDo, Evans, Blue Bird等)を始め 地方のJazz Club(テグThat,プサンMonk,ウルサンBe Bop)等で、ライブ活動を活に展開している.

 

 La-Duo フアンカフェ  http://cafe.daum.net/defans

 

 

 畑秀司 (Guitar)   楽学博士、金浦大兼任

 

1988年 韓女性と結婚.移住23年目。

2000年 CD "Hata Shuji Trio" 表。

2003年 CD "Black Candy" (日本発売) 。2006年 CD "Shizuki"表。

2007年 "ソロギタ-の達人"表。

2008年  CD "The Man with The Guitar"表。 

2008年  CD "Promise/La-Duo" 表。

2009年 CD "Natural Finger"表。 KBS TV‘Jazz Club', MBC TV‘韓日Jazz Festival, EBS TV ‘Space共感 MBCTV ‘テレコンサ-ト自由’KBSTV"ラブインアシアそして 2004〜2007.3 : CTS キリストTV ‘魂の美歌’等にレギユラ-出演. 東 修士課程(用音)卒業, 

祥明大 大 博士課程(ニユ-メデイア音楽学) 卒業. 音楽学博士.

現在金浦大生活音科兼任, ソウル芸術大,慶,壇等に出講している. 韓国内でソロ、デユオ、トリオ等 多なスタイルで活動中。日本の 大阪を中心に活動しているFusion Jazz Band "Black Candy" のメンバ-であり、浜を中心に活動している"Y.A.A."(Yokohama Associacion of Artist)の メンバ-でもある.

 2008年、2010 Eric Marienthal(chick Corea Electric Band Saxphone)Bandの日本公演のメンバ-.

 韓の天才少年ギタリスト:ジョンソンハ君の師匠

 

 

 ナン・アジン (Vocal)

 

金浦大生活音 卒業

27

ジャラソンJazzFestival出演

サランと平和コ-ラス公演

ホンデ-クラブ公演 多出演

共演:クラウンジエイ, サイドビ, ジョ-ウン ,チョンホウ、

-ヒヨンラン ,アイ等 アルバム featuring 及び コ-ラス

 

韓国在住のギタリスト・畑秀司とボーカリスト・ナンアジンが、韓国から再来日。

喫茶美術館で La−Duo の生音ライブが実現します!

畑秀司の世界トップレベルのギターテクニックとナンアジンのパワフルな歌声

その感動的なハーモニーを

喫茶美術館の響き豊かな空間で、ぜひ味わってみてください。

(このライブは終了しました)

 

リンク 「グリーンノートHP LaDuoのページ」 →こちら

 

 

 

生音歌曲

姜錫子の歌声

メゾソプラノの響き

&高祥子(ピアノ伴奏)

&コーラス・ムグンファ

コーラス・ムグンファ 

2011年 12月8日(木)

午後7:00〜8:00

(6:30受付)

2000円(1ドリンク付)

定員40名

大阪の在日歌手を代表するお一人として、

今や無くてはならない存在となった姜錫子(カン・ソクチャ)さん。

東大阪のコーラス・ムグンファのメンバーと共に

生の歌声を奏でます。

アカペラでの美しき声の響きをご一緒にお愉しみください。

(この生音の会は終了しました)

 

 

現役大学生ユニット

「うたいむし」

ギター&ウクレレ&ピアニカ&ボーカル

 

2011年10月14日(金)

7:00〜8:00

(受付6:30〜)

1000円(1ドリンク付)

定員50名(予約席25名)

うたいむし  うたいむしin喫茶美術館

 

・ 畑下 まゆ (ウクレレ、ピアニカ、ボーカル) 1989年12月24日 生まれ 

 

・ 高田 淳市郎   (ギター、ボーカル)    1990年3月26日 生まれ

 

 『The 5th ヤマハMusic Revolution MSS×小阪楽器店大会』 出場。 MSS特別賞受賞。

近畿大学現役生ユニット。

これからの活躍が大いに期待されている二人組「うたいむし」。

青春の切なさや不安を歌うオリジナルソングが初々しくてステキです。

ブレーク前の「うたいむし」をみなさん応援しましょう!

(この生音ライブは終了しました)

「うたいむし」のHPは→こちら

 

 

「La−Duo」 畑秀司・ギター&ナンアジン・ボーカル

2011年8月25日(木)

6:00〜7:00

(5:30受付)

3000円(1ドリンク付)

定員50名(予約席25名)

 

 

  Guitar:畑 秀司    Vocal:ナンアジン

 

韓国在住のギタリスト・畑秀司とボーカリスト・ナンアジンが、韓国から来日。

喫茶美術館で La−Duo の生音ライブが実現します!

畑秀司の世界トップレベルのギターテクニックとナンアジンのパワフルな歌声

その感動的なハーモニーを

喫茶美術館の響き豊かな空間で、ぜひ味わってみてください。

リンク 「グリーンノートHP LaDuoのページ」 →こちら

 

 (この生音ライブは終了いたしました)

 

 TOP