第1回 須田剋太を知る会

  

 

           集い・イベントのお申し込み・お問い合わせは、                       

                       06-6725-0430(TEL/FAX)  または waneibunkasha.yahoo.co.jp にて承ります。 

 
→ 喫茶美術館での集い・イベント
→ 民藝を知る会
→ 須田剋太を知る会(TOP)
→ 人間を知る会

→ 音楽の集い・イベント

  → 文学の集い・イベント    

 

  → ホーム               

 

ご予約はwaneibunkasha@yahoo.co.jp

 

 ◇須田剋太について

 

 ◇和寧文化社ものがたり

   「庶民と芸術の出逢いの場」

 

 

◆ リンク ◆

○国画会・栄光のOB

「須田剋太先生の思い出」

増地保男

 

○大阪府立現代美術センター

須田剋太「街道を行く」原画集

 

○元興寺  

奈良・元興寺と須田剋太

 

 

  

第1回  須田剋太を知る会

 

       ◇7月24日(土)  2:00〜  

                   会場 喫茶美術館

                   参加費・1000円(1ドリンク付)要予約

       

        第1部 「須田剋太と国画会」   講師   増地保男(画家・国画会会員)

        第2部 「素顔の須田画伯」    座談会 増地保男・夏目陽子・北野隆祥

 

参加者 57名 

 

 

須田剋太−抽象(喫茶美術館常設展示品) 

 

第1回 須田剋太を知る会 案内状

 

 1987年、司馬遼太郎さんを介して須田剋太画伯と出逢って以来、須田画伯から託された寄贈作品を中心に、小社では須田画伯の画業を世に広く伝えるべく日々努めて参りました。しかしながら、はたしてどれだけの仕事を為してこられたかとおもうと、まだまだ力不足を感ぜざるを得ません。

 そして本年は、須田画伯没後20年となります。この節目の年を機に、今一度須田画伯の画業をさらに見つめ直す機会をもてればと考え、小社は「須田剋太を知る会」を開催してゆくことにいたしました。

 須田画伯は戦後西宮に定住され、国画会に永年(1949〜88)所属されていました。

このたびの第1回は「須田剋太と国画会」というテーマで、生前の須田画伯を知る国画会の方々に須田画伯の想い出を語っていただきます。

 第一部講師の増地保男さんは、高校の美術教師として永年勤めながら国画会を舞台に活躍されてきた画家です。若かりし頃、生前の須田画伯から多くのことを学ばれました。国画会における須田画伯の活動など、後輩として増地さんが直接眼にした須田画伯の姿を存分に語っていただきます。

 第二部は座談会「素顔の須田画伯」として、生前の須田画伯と親しくされた北野隆祥さん、夏目陽子さん、そして増地さんも加えたお三方で、人間・須田剋太の素顔について語っていただきます。

 須田剋太を知る方も知らない方も、どうかお集まりいただき、須田画伯との新たな出逢いを感じていただければと願っております。

 みなさま、お誘い合わせのうえ、どうぞお越しください。ご参加をお待ちいたしております。

       (この集いは終了いたしました。)

 

                         

→ 第2回 須田剋太を知る会       

    


top